豪商のまち松阪キャンペーン
www.yachiyo-web.co.jp
豪商のまち松阪キャンペーン「期間限定特別ランチ」
 
10月1日から11月31日まで期間限定

割烹旅館八千代所在地(殿町)はかつては武家屋敷町の一角。明治になって豪商・小津孝之助が同地を買い取り、近代和風の私邸を建てました。孝之助は小津清左衛門家の庶流で、家紋は剣片喰です。いまも大屋根や孝之助書院の欄間に同家紋が残ります。国の登録有形文化財ともなっている八千代の個室お座敷で名産松阪牛を堪能できる特別プランを企画しました。松阪牛(個体識別番号つき)ロースの銘々鍋、冷しゃぶ、しぐれ煮に季節の魚介を盛り込んだ期間限定ランチです。前日までの電話予約のみ。不定休。

 
お料理イメージ

只今、準備中です。

 
促成野菜に関する産地情報

ほぼ100パーセント愛知県産です。大葉、菊花、ベニタデ、木の芽、メネギ、クレソン等。出物がある場合、三重県産を積極的に購入するようつとめております。

 
葉物野菜に関する産地情報

三重県松阪産の路地野菜が中心です。毎朝、地元市場に出荷されたものを選別の上、購入しております。ただし、レタスに関しては兵庫県淡路産、信州長野県産を使用する場合があります。

 
果物に関する産地情報

本メロンの60パーセントは九州産(熊本、宮崎、鹿児島県)です。残りの4割が愛知県産、北海道産です。イチゴは100パーセント松阪産です。パイン等はすべて輸入物です。

 
お米に関する産地情報

松阪の契約農家(1軒)より届きます。松阪の田で育った稲です。松阪の水との相性はバッチリ。新米の頃は最高に美味しいお米です。




touroku.htmlへのリンク