牛 肉 懐 石 の 内 容 紹 介
www.yachiyo-web.co.jp
牛たたき、薬味、柑橘類、大蒜醤油
 
コースを〆括るに相応しい小物

赤味が濃く、ミネラル分たっぷりで、肉そのものの味がしっかりとした、松阪牛のもも部位を主としてもちいます。 鮮度十分な赤身肉を、強火で炙り、肉汁がじゅうぶんに温まった頃合を見計らって冷水に投じます。陸(おか)揚げして、余分な水気と脂を拭います。 切り出した時、その断面は赤黒く、ミディアムレア・ステーキ程度。しばらく間、空気に触れると、鉄分の酸化作用により真っ赤な発色をみせます。ひときれ口に含めば、焼目からくる香ばしい味とかおり、上質の赤身に由来する軟らかさと多汁性、そしてコク……。ツンとからい紅白スライス玉葱、ミョウガ、ショウガ。赤おろしと刻みネギ。自家製にんにく醤油をたらしてお召し上がりください。
松阪牛のたたき。豪奢とは程遠い小品でありながらも、これまでのお料理の記憶を呼び起こし、邂逅を約束してくれる、まさにコースを〆括るに相応しい小物ではないでしょうか。

 
部位のお話−いちぼ Aichbon −

サーロインより後方、臀部にかけての部位を「らむ」(関東ではランプ)と呼びますが、「らむ」は更に肉質の違いにより「らむ」 Rump と「いちぼ」 Aichbon とに小分割されます。牛肉懐石のたたきにはこの部位を常用します。
「いちぼ」とは三角錐状のブロックで、肉質が軟らかく、かつ適度な霜降りが見られる良質の部位です。巨大な牛もも肉の中でおそらく最も旨い種類の部位に数えられるのではないでしょうか。「いちぼ」は牛1頭あたり2.0〜3.0キログラム程度しか採れない極めて稀少な部位です。「いちぼ」未入荷の場合、ラム、ウチヒラ、トウガラシなどの赤身部位を使用しています。トウガラシ Chuck-Tender は、香辛料の「唐辛子」に形状の似る赤身肉で、ウデ部位に属します。ウチヒラ Top-Side は、うちももの関西での呼び名です。ともに良質の焼肉素材となる部位です。

 
お料理内容

先付 しぐれ煮
前菜 時節物とりあわせ
向付 前物旬魚お造り
煮物 ロース角煮
焼物 鉄板ステーキ
進肴 冷シャブ、繊野菜
追肴 牛鍋
止肴 たたき
食事 白ご飯、汁、香の物
果物 季節の果物
※写真は一例です

 
クレジット・カード

各社クレジット・カードご使用になれます。

ただし、旅館券、クーポン、各種利用券、あるいは楽天、じゃらん等の旅行サイトを経由してご予約された場合、契約時のお支払い条項とその内容が優先されます。カードとの併用不可となることがございます。

 
ひとこと

チャイナフリー、食の安心と安全、地産地消を提唱しております。ニンニク醤油に使用するニンニクもむろん中国産ではありません。ニンニクを松阪肉寿き焼に用いないことからもその不要性はおわかりいただけるでしょう。青森産に代表される国内産ニンニク、ないしは地元農家で少量生産される所謂「路地物」のみとなります。

 
ご予約方法

フォームより「宿泊」「食事」両方のご予約が可能です。また、電子メールやファクシミリ、電話にてもご予約を受付いたしております。
電話対応は朝10時頃から夜90時ごろまで、9時以降は留守番に切換え、録音機能のみとなります。急なご用件の伝達はファクシミリをご利用ください。

 
基本情報

515-0073
三重県松阪市殿町1295番地
0598-21-2501 代表局番
0598-21-2505 ファクシミリ

515-0073
1295 Tono-machi, Matsusaka city, Mie prefecture, JAPAN
TEL 81-598-21-2501
※Japanese conversation only
FAX 81-598-21-2505

 
アクセス

近鉄、ジェイアール松阪駅より徒歩7〜8分、タクシーなら1メーター程度、およそ5分です。伊勢自動車道松阪インターチェンジより、マイカーで約15分。
※近距離につき送迎は行っておりません。