牛 肉 懐 石 の 内 容 紹 介
www.yachiyo-web.co.jp
冷シャブ ときに ロースト・ビーフ
 
お肉と野菜をバランスよく摂る

冷しゃぶは牛もも肉 Top-Side と五色の繊野菜の組み合わせとなります。もりだくさんの生野菜と赤身もも肉(またはウデ肉)とのヘルシーな組み合わせです。極薄にスライスした牛もも肉を、煮立ったお湯にサッとくぐらせ霜降りし、氷水で〆め、余分な脂と雑味を取り去った後、レタス、セロリ、人参、あるいは南瓜など、千切りした五色の生野菜とともに玻璃大皿に盛り付けます。レタスを土台に据え、濃緑のブロッコリー、緑鮮やかなアスパラ、赤いトマトで彩りし、天にはパセリと人参、チャービル、イタリアン・パセリやクレソンなど香草でワンポイント。お運びする直前、クラッシュ・アイスを皿のぐるりにまんべんなく散らせます。ドレッシング代わりは胡麻だれ。香ばしく仄とした甘酸っぱさは、生野菜とも好相性。お肉をサラダ感覚で召し上がっていただくという趣向です。

 
部位のお話−もも、うで等の赤味部位−

「もも」や「うで」は、上体を支え、絶えず運動している部位ですから、肉質は堅目で、きめ(繊維)の粗いの赤身主体の部位となります。理想肥育された黒毛和種の場合でもその本質に変わりはありません。反面、こうした赤身肉はお肉本来の味がしっかりとしている(エキス分に富む)ため、香味野菜やスパイスなどとの組合せにより、複雑でアクセントのきいたお料理に仕上げることができます。自らの個性が強烈すぎるマヨネーズやマヨネーズ・ベースのドレッシングではなく、あっさりとして嫌味の少ない胡麻ダレを冷シャブに添えるのは、上のような理由によります。

 
ロースト・ビーフ

夏場はおもに冷シャブをご提供しておりますが、まったく気紛れな理由により、ときにロースト・ビーフをお出しすることもございます。
ロースト・ビーフの使用部位も同じくモモとなりますが、これに添えるソースはワサビ醤油だれで、野菜類は香草、香味野菜が主となります。
冷シャブ同様、弊館特製ロースト・ビーフもたいへんご好評いただいているお料理です。

 
野菜の産地

使用する生野菜は、すべてチャイナフリーです。中心は三重県産。
レタス 三重県産、淡路、信州産など
トマト 三重県産、岐阜県産
キュウリ 三重県産、九州産
セロリ 信州産、愛知産
アスパラ 信州産、OZ産
香草類 愛知県産
※その他、路地野菜がたくさんある時期はこれらを使用します。

 
ひとこと

お肉の単食はよろしくないと知りつつも、あわただしいカウンター席、フロア席などでは野菜のことを忘れがちになるものです。サラダ並みの生野菜が盛り込まれています。静かなお座敷でゆっくりとお召し上がりください。そのやさしい甘さからくる旨味にハタと気づかされることでしょう。

 
お料理内容

先付 しぐれ煮
前菜 時節物とりあわせ
向付 前物旬魚お造り
煮物 ロース角煮
焼物 鉄板ステーキ
進肴 冷シャブ、繊野菜
追肴 牛鍋
止肴 たたき
食事 白ご飯、汁、香の物
果物 季節の果物
※写真は一例です

 
クレジット・カード

各社クレジット・カードご使用になれます。

ただし、旅館券、クーポン、各種利用券、あるいは楽天、じゃらん等の旅行サイトを経由してご予約された場合、契約時のお支払い条項とその内容が優先されます。カードとの併用不可となることがございます。

 
基本情報

515-0073
三重県松阪市殿町1295番地
0598-21-2501 代表局番
0598-21-2505 ファクシミリ

515-0073
1295 Tono-machi, Matsusaka city, Mie prefecture, JAPAN
TEL 81-598-21-2501
※Japanese conversation only
FAX 81-598-21-2505

 
ご予約方法

フォームより「宿泊」「食事」両方のご予約が可能です。また、電子メールやファクシミリ、電話にてもご予約を受付いたしております。
電話対応は朝10時頃から夜90時ごろまで、9時以降は留守番に切換え、録音機能のみとなります。急なご用件の伝達はファクシミリをご利用ください。

 
休日・定休日

定休日の設定はしてございません。お客様のご予約のない日、急な工事等が必要で休館せざるをえなくなった場合を除いて、原則として無休で営業しております。
※お盆、お正月も休まず営業しております。

 
アクセス

近鉄、ジェイアール松阪駅より徒歩7〜8分、タクシーなら1メーター程度、およそ5分です。伊勢自動車道松阪インターチェンジより、マイカーで約15分。
※近距離につき送迎は行っておりません。