松 阪 市 内 観 光 案 内
www.yachiyo-web.co.jp
お肉だけじゃない、歴史と文化のまち松阪 !!
 
更新情報&ニュース
2014.04.02 御城番屋敷パンフをPDF化しました。
2014.04.02 宝塚古墳パンフをPDF化しました。
2014.04.02 原田二郎旧宅パンフをPDF化しました。
2014.04.02 松阪歴史民俗資料館パンフをPDF化しました。
2014.04.02 本居宣長記念館パンフをPDF化しました。。
2014.04.02 松阪の主要文化施設・見どころパンフをPDF化しました。







 
2012年は「古事記」成立1300年

2012年は現存最古の歴史書「古事記」が成立して1300年という記念の年にあたります。松阪出身の国学者、本居宣長(1730-1801)は特殊な漢字で記された同書に革命的な「読み」を付しました。宣長の「古事記伝」なくして、今日の古事記伝研究はおよそ成り立たなかったと言われます。本居宣長記念館は、「古事記伝」版本や版木をはじめ、本居家より寄贈された1万数千点に及ぶ資料を収蔵、年4回の企画展を通じて展示、解説しています。
月曜休館(月曜が休日の場合は休館日を翌日に振替)
開館時間 9:00〜16:30

本居宣長記念館のホームページはこちらへ

本居宣長記念館パンフPDF分割1

本居宣長記念館パンフPDF分割2

本居宣長記念館パンフPDF分割3

 
北海道の名づけ親、北海道人・松浦武四郎

えぞ地の探検者、北海道の命名者として知られる松浦武四郎は、松阪市(旧三雲町)の出身です。松浦武四郎記念館では、数千点に及ぶ歴史資料を収蔵。武四郎にちなむ資料の収集保管、調査研究、展示公開、教育普及などの博物館活動を行っています。展示替えは2ケ月に一度。さまざまな顔を持つ武四郎の姿を紹介しています。
月曜休館(月曜が休日の場合は休館日を翌日に振替)
開館時間 9:30〜16:30

松浦武四郎記念館パンフPDF分割1

松浦武四郎記念館パンフPDF分割2

 
松阪って、どこにあるの? どんなとこ?

松阪市は、日本のど真ん中、三重県のほぼ中央に位置します。東は伊勢湾、西は奈良県、北は県庁所在地の津市に接する、東西50Km、南北37Km、総面積623.83Km2、三重県全体の1割強を占める大きな市です。
* * * * * * * * * * * * * *
戦国大名・蒲生氏郷による1588年の築城以来、城下町として、紀州徳川藩領に組み込まれた江戸期には参宮道おかげまいりの宿場町として、さらには商都として栄えてきました。松阪には開府400年来(幸いにも第二次世界大戦の戦災をまぬがれたため)の文化遺産が多数現存します。

松阪市観光協会のホームページを見る

 
駅から徒歩8分の見どころ

松阪駅から徒歩8分で行ける松阪市内の見どころ、短時間散策コース。

  • 松阪城跡(県指定文化財、城壁と展望)
  • 松阪歴史民俗資料館(城跡公園内)
  • 本居宣長記念館(城跡公園内)
  • 御城番屋敷(城跡公園に隣接)
  • もめん商・長谷川邸(魚町)
  • 松阪もめん手織りセンター(本町)
  • 松阪商人の館(本町、歴史資料館)
  • 三井家発祥の地(門扉のみ見学可)
  • 職人町と仏閣(町並み散策)

短時間散策コース地図を見る

 
マイカーで移動

松阪駅からマイカーで15分程度で行ける観光スポット。

  • 文化財センターはにわ館(川井町)
  • 宝塚古墳(船形はにわ出土地)
  • 本居宣長奥墓(山室山)
  • 中部台公園と松阪天文台(R166沿線)
  • みえこどもの城(中部台公園内)
  • 松阪森林公園(松阪インター近く)
  • ベルファーム(松阪インター近く)
  • みのだの大仏(ベルファーム近く)
 
船形はにわと宝塚一号古墳

伊勢地域最大の前方後円墳である宝塚一号墳から、2000年、右写真の「はにわ」が出土しました。この埴輪船は他に例がない造形と研究者の注目を集め、マスコミで複数回報道されました。市内川井町、文化財センターはにわ館にて常設展示。

文化財センターはにわ館パンフPDF分割1

文化財センターはにわ館パンフPDF分割2

 
嬉野、三雲地区

松阪から津への回廊。マイカーでの散策スポット多数。

  • 松浦武四郎記念館(三雲地区)
  • 参宮街道と市場庄の町並み(〃)
  • 三重県畜産研究所(嬉野地区)
  • なめり湖(〃)
  • うきさと地区と中村川(〃)
 
飯南、飯高地区

松阪からマイカーで国道166号線を奈良方面へ進む。

  • 道の駅茶倉、茶倉の吊橋(飯南地区)
  • リバーサイド茶倉(〃)
  • 飯高道の駅と天然温泉(飯高地区)
  • やまびこと山林舎(飯高地区奈良寄り)
  • 波瀬高山植物園(〃)