牛 肉 懐 石 事 始
www.yachiyo-web.co.jp
松阪、南勢地方の旨いもん自慢と地産地消
 
牛肉懐石事始(主人挨拶)

生来の喰い道楽の所為(せい)からか、単品主体のお肉料理の定番に飽き足らなくなり、牛一頭分の旨い部分ばかりを、其々(それぞれ)に見合った、しかも飽きの来ぬ和風の調理法にてフルコースに仕立てられぬものか、豊穣な伊勢山海の幸、全国津々浦々の珍味佳肴と巧く絡められぬものかと、はじめて形にして見たのが1970年代後半の事。以後数年間、県内外のお客様とのやりとりを通じ、かくして、1985年頃に確立したメニューが左記のスタイル。牛肉懐石はお客様との共働作業の賜物と言えます。
充分なコストと手間ひまをかけたお肉料理の逸品。部位の種類、食材の多用と相俟って他所(よそ)では中々ご賞味されにくい贅沢なコースに仕上がったと自負しております。来松の際は、弊館にお立寄り願いまして、牛肉懐石を是非ともご賞味下さいますよう。

 
松阪牛の本場で本物のお肉を!!

八千代の三代目当主です本場の、本物の松阪肉をご提供している証としまして、また「三重地物一番キャンペーン」への参加等、地産地消をつよく推進しております弊館では、牛のトレーサビリティ(履歴情報遡及システム)による情報公開を自主的にすすめています。 弊館はもとよりトレサ法対象の「特定料理提供業者」(肉料理専門店)に属するものではございませんが、使用、在庫中のお肉の個体識別番号(十ケタの数字)を明示することで、お客様への信頼がいよいよ増すものであれば幸いであると考えます。

 
お料理内容

先付 しぐれ煮
前菜 時節物とりあわせ
向付 前物旬魚お造り
煮物 ロース角煮
焼物 鉄板ステーキ
進肴 冷シャブ、繊野菜
追肴 牛鍋
止肴 たたき
食事 白ご飯、汁、香の物
果物 季節の果物
※写真は一例です。

 
クレジット・カード

各社クレジット・カードご使用になれます。

ただし、旅館券、クーポン、各種利用券、あるいは楽天、じゃらん等の旅行サイトを経由してご予約された場合、契約時のお支払い条項とその内容が優先されます。カードとの併用不可となることがございます。

 
基本情報

515-0073
三重県松阪市殿町1295番地
0598-21-2501 代表局番
0598-21-2505 ファクシミリ

515-0073
1295 Tono-machi, Matsusaka city, Mie prefecture, JAPAN
TEL 81-598-21-2501
※Japanese conversation only
FAX 81-598-21-2505

 
ご予約方法

フォームより「宿泊」「食事」両方のご予約が可能です。また、電子メールやファクシミリ、電話にてもご予約を受付いたしております。
電話対応は朝10時頃から夜9時ごろまで、9時以降は留守番に切換え、録音機能のみとなります。急なご用件の伝達はファクシミリをご利用ください。

 
休日・定休日

定休日の設定はしてございません。お客様のご予約のない日、急な工事等が必要で休館せざるをえなくなった場合を除いて、原則として無休で営業しております。
※お盆、お正月も休まず営業しております。

 
アクセス

近鉄、ジェイアール松阪駅より徒歩7〜8分、タクシーなら1メーター程度、およそ5分です。伊勢自動車道松阪インターチェンジより、マイカーで約15分。
※近距離につき送迎は行っておりません。